当たり付き自動販売機を良く利用しています

缶コーヒーやジュース等を購入する時に良く当たり付き自動販売機を利用しているのですが、なかなか抽選に当たらず連敗中であります。

この当たり付き自動販売機は多くの人達が利用しているので抽選に当たる確率もそれなりに良いとは思うのですが、自分が飲み物とか買って抽選にチャレンジすると毎回ハズレのため、これどのくらいの確率で当たるんだろうかと疑問に思ってしまう事があります。当たる人はしっかりと抽選に当選しているので凄いなと思っていたりします。

当たり付き自動販売機は色々な所に設置されて欲しいなと思っていたりします。こういった自動販売機であれば多くの人達が利用してくれるからであります。良く使う当たり付き自動販売機は飲み物を買うと液晶の部分に数字が現れて4つ数字がそろうと当たりであり、飲み物が1つ無料でもらえるシステムとなっています。この当たり付き自動販売機が取り扱っている飲み物の中には200円相当の飲み物もあるので当たったら嬉しいものです。

くっさいくっさい●●●虫はこうやって闘う。

毎年、カメムシがどこからともなく現れて、網戸や窓、それに壁にもひっついてうろうろしていることがあります。
大概の人がカメムシは苦手で変に関わり合いを持つと、くっさい匂いが服や手に移ってしまうという出来事に見舞われてしまいます。もちろん、私もそんなカメムシのことは好きではないし、気持ち悪いし、触りたくはありません。昔、山奥に住むおじいちゃんの家に遊びに行くと、それはそれは恐ろしいくらいカメムシがいて、座っていてもご飯を食べていてもそこらじゅうを歩いている状態でした。そんな生活に慣れているおじいちゃんの得意技は「カメムシ捕り」でした。コーヒーの空瓶の蓋をあけ、おじいちゃんの前をテクテクと歩いて通過するカメムシをその蓋でひょいと拾い上げ、手で触ることなく空瓶に落とし込みます。そのまま何事もなかったかのように蓋を閉め、最後、無言のままその空瓶をカランカランとふた振りくらいするのです。カメムシにしてみたら生き地獄じゃないのかなぁ(笑)
私にはそんな大技はマネできないけど、ガムテープや、セロテープでカメムシをくっつけ、そのまま密封してゴミ箱へポイ!するくらいなら平気でできるようになりました。全然臭くありません!手で触ることもないので大丈夫です!あぁ・・・また今年もカメムシの季節がくるのかなぁ。決して好きにはなれないけど、闘い方だけは習得しています!ミュゼ親の同意書