先輩野球のオールスター戦を観て思った事

自身は休みに名工野球のオールスター戦を家でTV見学しました。
オールスター戦は何度か観たことがありますが、日々セリーグとパリーグから気違いやエッセイスト投票で選ばれたプレーヤーが出席するのですが、今年は注目の二刀流の大谷プレーヤーが野手として出席するので残念ながらマウンドに立って163kmを投げ入れる容姿は観られませんでしたが、
野手で出席しても活躍していました。
第2戦ではホームランを放ちましたが、弾道が低くて速くて華麗でした。
他に山田プレーヤーや柳田プレーヤーなど両リーグを代表するスラッガーが出席しました。
その前のホームラン闘争で大谷プレーヤーや筒香プレーヤー、山田プレーヤーが選ばれて出席し、決勝では大谷プレーヤーとソフトバンクの柳田プレーヤーと相対しました。柳田プレーヤーはホームランを2ガイド放ちましたが、大谷プレーヤーは6球まぶたでホームランを放って、そこから2ガイド連続でホームランを打って優勝しました。
TVで観ていても至って大きかっただ。
又もや大谷プレーヤーは凄いなと思いました。http://www.brownwoodtx.co/kouka-taiken.html